= ~Since 1912~ お客様と共に創業105周年 =

ブログ

  1. ☆夏の風物詩:花火☆

    オアシスプラス館では、夏の風物詩:花火を展示しております。 株式会社オアシス  〒879-5421  住所:大分県由布市庄内町柿原224 電話:097-582-1090 Fax:097-582-1766  HN E・M・ […]

  2. 太陽光発電 2017年4月 FIT法の改正。

    FIT法下記の2ポイントが変わりました。■Point1 事業計画「事業計画」とは、改正FIT法で必要となる手続きの一つです。すでに設備認定済みの事業者も、これから新規で申請する事業者も、「事業計画」の認定を取得しなければいけません。

    [既に設備認定済みの事業者]既に設備認定を受け、2017年3月31日までに接続契約を締結している案件(発電開始済みも含む)は新制度の認定を受けたものとみなす「みなし認定」となり、 新制度に基づき2017年9月30日までに「事業計画書の提出」が必要になります。[新規で認定を受ける事業者]新制度では、今までの「設備認定」から「事業計画認定」に変わります。今までの設備認定であれば電力会社との接続契約前に取得することができましたが「事業計画認定」を取得するには先に「接続契約」の締結が必要になります。「事業計画認定」が取得できないと、売電単価・調達期間が決まりません。
    ■Point2 事業者に発生する新たな義務改正FIT法で新たに以下が義務化されます。これらを遵守しないと、指導・助言や改善命令、果ては認定取消しの対象となるおそれがあります。

    ① フェンス設置の原則義務化今まではメガ発電所など高圧案件のみ義務であった、第三者が発電所内に立ち入ることを防ぐためのフェンスの設置が、一部案件(屋根設置など)を除いて低圧案件でも必要となりました。これは新しい発電設備だけでなく現在稼動している発電所も対象となります。

    ② 保守点検・維持管理の義務化保守点検及び維持管理計画の策定及び体制の構築を行うことが義務化されました。計画の策定や体制の構築に当たっては、民間団体が定めるガイドラインを参考にすることとされており、このガイドラインでは4年に一度の頻度で保守点検を実施することとされています。
    ※エコスタイルでも今までは10kW以上の案件の場合、5年ごと20年間の計4回定期点検を実施していましたが、FIT法が改正されたことで売電単価21円/kWhの案件以降は、ガイドラインによって推奨とされている4年ごと20年間の計6回へ点検期間を変更いたしました。

    ③ 標識掲示の原則義務化20kW以上の出力の設備を設置する際に、原則として標識の掲示が義務づけられました。
    発電設備又はフェンスなどの外側から見やすい位置に事業者名などを記載した標識を掲示する必要があります。
    d0178738_08421369.jpg 株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利 
     問合せ先 estate@oasisu.co.jp 
    TEL 097-582-1375まで

    オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。
    九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

    オアシスのインターネットショップはオアシスプラスへオアシス本店はこちらへハッピライフはこちらへ楽天ショップはこちらへただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!

  3. 所有者不明土地

    相続未登記などで所有者が分からなくなっている可能性がある土地の総面積が、九州より広い約410万ヘクタールに達するとの推計結果を、有識者でつくる所有者不明土地問題研究会(座長・増田寛也元総務相)が26日公表した。こうした土地の増加は、森林の荒廃や土地取引の停滞などにつながるとして、研究会は年内に対策案を政府に提言する。

     研究会は、名義人の死亡後も相続登記されなかったり、住所が変わって名義人と連絡がつかなくなったりしている土地を「所有者不明土地」と定義。国土交通省の地籍調査や人口動態などを加味して推計したところ、所有者不明土地の総面積は、九州の面積(368万ヘクタール)を上回った。

     土地の筆数でみた所有者不明率は20・3%となり、土地の種類別では宅地が14%、農地が18・5%、林地は25・7%だった。全国約10万筆を対象に、最後の登記から50年以上が経過し、所有者が不明になっている可能性がある土地の割合が22・4%になるとした法務省のサンプル調査と似た傾向となった。

     これだけの土地が所有者不明とみられる背景には、人口減少で土地の資産価値が下がっていることがある。資産価値がなくても管理コストや登録免許税、固定資産税などの負担がかかるため、法定相続人がだれも相続登記せず、長年にわたって放置される構図だ。何十年も放置されると子や孫の代になって相続人がどんどん増えていき、事実上、相続も売却もできない「塩漬け物件」となる。

     国土交通省の調査をもとに、不動産登記後の年数と所有者不明率の関係を調べると、最後の登記から30年未満だと不明率は21%にとどまるが、50~69年になると62%、90年以上では80%に達した。d0178738_17145504.jpg
    株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利 
     問合せ先 estate@oasisu.co.jp 
    TEL 097-582-1375まで

    オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。
    九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

    オアシスのインターネットショップはオアシスプラスへオアシス本店はこちらへハッピライフはこちらへ楽天ショップはこちらへただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!

  4. シャワーチェアのご紹介

    お風呂での快適・安心をサポートするシャワーチェアのご紹介です。 やさしいバスチェア 40 ニューピンク http://oasislife.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=411081 やさ […]

  5. ☆掃除口(火の用心)(12.5㎝*17.5㎝)☆

    直焚き風呂用の、掃除口(火の用心)(12.5㎝*17.5㎝)を③つ注文いただきました。昔は在庫をしていた事がありましたが、最近は、ほんと珍しい商品です。 株式会社オアシス  〒879-5421  住所:大分県由布市庄内町 […]

  6. ファシレ湯布院改装中

    今回預かったファシレ湯布院改装中です。
    売価は550万円でお得です。

    d0178738_09512655.jpg株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利 
     問合せ先 estate@oasisu.co.jp 
    TEL 097-582-1375まで

    オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。
    九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

    オアシスのインターネットショップはオアシスプラスへオアシスの農機具センターはこちらへオアシスのリフォームはこちらへオアシス介護ネットはこちらへただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!

  7. ファシレ湯布院改装中

    今回預かったファシレ湯布院改装中です。
    売価は550万円でお得です。

    d0178738_09512655.jpg株式会社オアシス 代表取締役 得丸英利 
     問合せ先 estate@oasisu.co.jp 
    TEL 097-582-1375まで

    オアシスの不動産物件情報は下記をクリックして下さい。
    九州の田舎暮らし(九州カントリー)を応援する。田舎ねっと九州 新規就農 田舎不動産情報の大分県由布市 株式会社 オアシス不動産部HP

    オアシスのインターネットショップはオアシスプラスへオアシスの農機具センターはこちらへオアシスのリフォームはこちらへオアシス介護ネットはこちらへただいまランキング参加中、「ポチっ」とお願いします!!

ページ上部へ戻る